• 印刷する

テイクオフ:旅行で訪れた真夏のパリ…

旅行で訪れた真夏のパリで、自転車ツアーに参加した。英語のガイド付きで15人ほどのグループで市内を2時間半ほどで回るイベントだ。紫外線の量はオーストラリアほどでないにしても、30度を超える炎天下の中、直射日光を浴びつつひたすら自転車に乗るツアーだ。

集合場所で待っていると、横で一緒に待っている参加者らがオージー英語をしゃべっていることに気付いた。雑談する中、どこから来たのか聞くと、やはりオーストラリアとのこと。パリだけでなく、郊外のベルサイユやアルプス付近でも自転車ツアーに参加すると言っていた。さすがアクティブな国民性だ。

ツアーが始まり、市内の広場を汗だくになり自転車をこいでいると、満員で冷房完備の日本の観光バスが横を走って行った。故郷の日本が別世界になったような気分だった。(梅枝)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:初めて職業訓練校(TA…(10/19)

豪9月の失業率、5.0%に好転 求職者数が減少(10/19)

賃金上昇率、今後は緩やかに上昇=RBA(10/19)

労組監視機関、企業に集会参加者の報告要求(10/19)

技能移民プログラム、不足の職種を公表(10/19)

太陽光パネル補助金、消費者の負担18億$に(10/19)

フラトンホテル、シドニーに海外1号店(10/19)

資源BHP、通期の銅生産目標を下方修正(10/19)

プレスメタル、日系の豪アルミ株50%獲得(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン