• 印刷する

テイクオフ:旅行で訪れた真夏のパリ…

旅行で訪れた真夏のパリで、自転車ツアーに参加した。英語のガイド付きで15人ほどのグループで市内を2時間半ほどで回るイベントだ。紫外線の量はオーストラリアほどでないにしても、30度を超える炎天下の中、直射日光を浴びつつひたすら自転車に乗るツアーだ。

集合場所で待っていると、横で一緒に待っている参加者らがオージー英語をしゃべっていることに気付いた。雑談する中、どこから来たのか聞くと、やはりオーストラリアとのこと。パリだけでなく、郊外のベルサイユやアルプス付近でも自転車ツアーに参加すると言っていた。さすがアクティブな国民性だ。

ツアーが始まり、市内の広場を汗だくになり自転車をこいでいると、満員で冷房完備の日本の観光バスが横を走って行った。故郷の日本が別世界になったような気分だった。(梅枝)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:多文化国家のオーストラ…(04/26)

豪1~3月期CPIが横ばい 準備銀に利下げ圧力も(04/26)

積水とシンガ企業、シドニー商業施設を売却(04/26)

三菱UFJ、アリウム債権をバンカメに売却(04/26)

最高税率区分に入った納税者、5年で26%増(04/26)

選挙戦1週目、FBではアダニの炭鉱が話題(04/26)

AHG、「競合の買収提示額は過小評価」(04/26)

包装アムコーが米工場売却、買収承認の条件(04/26)

労働党、NAIF貸付の代替政策を公約に(04/26)

豪投資ビザ、中国人向け発給数が60%超減少(04/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン