金大中氏贈った犬死ぬ?、南北和解の象徴

【平壌共同】2000年に開かれた韓国と北朝鮮の第1回南北首脳会談の際に韓国の金大中大統領(当時、故人)が北朝鮮に贈り、南北和解の象徴とされた韓国名産の珍島犬のつがいが老衰などで死んだ可能性があることが28日分かった。飼育先の平壌中央動物園で生存中の犬は子や孫などの世…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新車販売、日産がトップ3に 1~2月は韓国現代自超え(03/22)

ビール輸入額、3年で倍増 日本トップ、中国・米国産が追う(03/22)

中国・塩城工場での生産中断、起亜自(03/22)

給油所大手、政府のEV充電所事業に参加(03/22)

現代モービス、ロシア社と自動運転技術開発(03/22)

韓国ソウル交通公社、ダナン都市鉄道で覚書(03/22)

SKイノ、米でEVバッテリー工場着工(03/22)

カカオがブロックチェーン事業、6月に始動(03/22)

サムスン、EUV採用せず最先端DRAM(03/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン