• 印刷する

テイクオフ:27日深夜から翌日明け…

27日深夜から翌日明け方にかけて、今年2度目の皆既月食が観測された。日本では台風12号の接近で多くの地域が悪天候となり、月が雲に隠れたと聞くが、当地では幸い終始はっきりと見られた。中央ジャカルタの芸術文化センター、タマン・イスマイル・マルズキでは、広場に多数の望遠鏡が設置され、イベントごとが好きな若者や文化人たちが大勢詰めかけた。

訪れた人々は交代で望遠鏡をのぞき込み、興奮気味に月や火星を写真に収める。しかし午前2時過ぎ、ようやく月が欠け始めたころには、皆疲れ切ってしまったのか、さほど感動する様子もない。普段なら少々大げさなくらいの歓声が上がりそうなものだが……。

米航空宇宙局(NASA)によると、今回の皆既月食は1時間43分にわたり、今世紀最長となる。週末の疲れもあり、深夜の長丁場は堪えたのかもしれない。(希)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:年の瀬といえば大掃除。…(12/10)

中国からiPhone組み立て移管 台湾大手がバタムに、誘致推進へ(12/10)

ジャワ1ガス火力発電所、月内着工へ(12/10)

ルミネ1号店がオープン、海外2店舗目(12/10)

世界トップ5経済大国へ、日本イ政策提言(12/10)

ロッテ、インドネシアを石化拠点に(12/10)

ロッテケミ、チレゴンに石化施設を着工(12/10)

電動二輪「フィアル」、首都でレンタル開始(12/10)

エネ鉱省、バイオ燃料精製でCPO消費拡大へ(12/10)

インダストリー4.0、産業界は法整備を要求(12/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン