• 印刷する

テイクオフ:27日深夜から翌日明け…

27日深夜から翌日明け方にかけて、今年2度目の皆既月食が観測された。日本では台風12号の接近で多くの地域が悪天候となり、月が雲に隠れたと聞くが、当地では幸い終始はっきりと見られた。中央ジャカルタの芸術文化センター、タマン・イスマイル・マルズキでは、広場に多数の望遠鏡が設置され、イベントごとが好きな若者や文化人たちが大勢詰めかけた。

訪れた人々は交代で望遠鏡をのぞき込み、興奮気味に月や火星を写真に収める。しかし午前2時過ぎ、ようやく月が欠け始めたころには、皆疲れ切ってしまったのか、さほど感動する様子もない。普段なら少々大げさなくらいの歓声が上がりそうなものだが……。

米航空宇宙局(NASA)によると、今回の皆既月食は1時間43分にわたり、今世紀最長となる。週末の疲れもあり、深夜の長丁場は堪えたのかもしれない。(希)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

アジア大会で5G体験サービス、KT(16:06)

国営石油、石化TPPI親会社の筆頭株主に(17:27)

パプア州分離独立派が攻撃、将校ら2人死亡(17:05)

小売りヘロー、非食品販売の売上高が27%増(16:51)

テイクオフ:18日に待望のジャカル…(08/20)

教育と人材育成への優先配分 予算案、歳出入とも過去最大に(08/20)

EUとのFTA交渉、豪の自動車税廃止検討(08/20)

三菱自、MPV「エクスパンダー」を発売(08/20)

ロンボク島でM6.3、1人軽傷 津波なし(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン