• 印刷する

テイクオフ:日本の埼玉県熊谷市で過…

日本の埼玉県熊谷市で過去最高の41.1度を記録したニュースは、韓国でも大きく報じられた。韓国でも連日猛暑日が続き、南部では一時40度を超えた地域もあったそうだ。熱射病による死者も出た。

それでも、その熊谷市近隣出身の当方からすれば、韓国は湿気も少ないし、最高気温は35度前後と高くないため、「大丈夫だろう」と高をくくっていた。ところが、韓国に暮らす、同じ埼玉出身の友人が熱射病でダウンしたと聞いて、考えが180度変わった。

30代前半の彼は健康に問題があったわけでも、外に長時間いたわけでもない。仕事場からわずか数十分の移動で外に出た時、暑さにやられてしまったという。エアコンの効いた室内から、30度以上の外に出たことも体調を崩した一因だそうだ。

まもなく夏本番の8月を迎える。日差しを避けることだけが暑さ対策ではないと、肝に銘じたい(岳)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新車販売、日産がトップ3に 1~2月は韓国現代自超え(03/22)

ビール輸入額、3年で倍増 日本トップ、中国・米国産が追う(03/22)

中国・塩城工場での生産中断、起亜自(03/22)

給油所大手、政府のEV充電所事業に参加(03/22)

現代モービス、ロシア社と自動運転技術開発(03/22)

韓国ソウル交通公社、ダナン都市鉄道で覚書(03/22)

SKイノ、米でEVバッテリー工場着工(03/22)

カカオがブロックチェーン事業、6月に始動(03/22)

サムスン、EUV採用せず最先端DRAM(03/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン