• 印刷する

テイクオフ:キャンベラで数カ月前に…

キャンベラで数カ月前に乗ったタクシーで、運転手と雑談していると、彼がパキスタン人だと分かった。パキスタンでは仕事がないので、しかたなくオーストラリアに留学に来たそうだ。話していると、彼がインテリであることが容易に伝わってくる。

パキスタンでは汚職が進んでおり、コネがないといい就職は無理だ、と彼はこぼす。そして最後に、「もしもイムラン・カーンが大統領になるなら社会は変わるかもしれないが……」とつぶやいた。「誰だって?」「クリケットの世界的スターだよ、お前知らないのか?」。恥ずかしながらこちらは当時、その人物を知らなかった。

その後実施されたパキスタンの下院総選挙で、カーン氏率いる野党が勝利した。あの運転手が話したことが、現実になりつつある。パキスタンが変わる! 彼は今頃、母国に思いを馳せているに違いない。(西嵐)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シドニーではこのごろ気…(09/19)

豪賃金上昇率、生活費上回る 民間シンクタンクが調査(09/19)

賃金上昇は当分見込めず、警戒論も(09/19)

豪企業の99%、従業員の読解力低下を懸念(09/19)

豪政府、空港での警察の権限を強化へ(09/19)

SA州のLNG輸入事業、開発申請へ(09/19)

ウェスファーマーズ、役員報酬削減(09/19)

金融AMP、死亡顧客から生命保険料を徴収(09/19)

アリアンツ、虚偽の広告で保険200万件販売(09/19)

AGLのデータに過誤、VIC州が警告(09/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン