• 印刷する

テイクオフ:台湾表記の前に必ず中国…

台湾表記の前に必ず中国とつけよ。台湾が入っていない中国地図は認めない。中国国内で定期刊行物を発行しようとした時の検閲だ。全部修正したと思ったら、今度は広告上の地図の小さな国境線に物言い。次は何にダメ出しされるのだろうか、とため息をついた。

世界の航空会社のサイト担当者も同じような気持ちだろうか。中国の半ば脅しも交えた要求に応じ、中国人向けの自社サイトの台湾表記を中国台湾や中華台北など、台湾を国と見なせない表記に変えた。

実のところ台湾を国扱いしている旅行サイトは中国国内にもある。だが、そんなものはいつでも変更可能、今回は海外の会社が中国の指導に従った、という点が大きいのだろう。

感情は別にして、中台が事実上二つの国として存在する以上、表記が変わる以上の影響はない。だが次は台湾の何を標的にしてくるのか、という気持ち悪さは残る。(蔵)


関連国・地域: 中国台湾
関連業種: 政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台北からプユマ号に乗っ…(10/24)

運転士、事故前にATP切る 地裁が発表、東部幹線きょう復旧(10/24)

9月のスマホ販売台数、前月比4.6%増(10/24)

メモリーの旺宏、142億元の設備投資を決議(10/24)

義隆電子、新たなTDDIを年内に量産(10/24)

達方、電子部品の詠業科技買収でMLCC強化へ(10/24)

新薬開発の台睿が米子会社設立、海外初拠点(10/24)

台湾富士ゼロックス、組合がスト決行(10/24)

9月の商業統計、3業種ともプラス成長(10/24)

全家が製パン世界王者とコラボ、きょう発売(10/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン