【アジア三面記事】汚職抑止で大規模人事異動

■汚職抑止で大規模人事異動 フィリピンの司法省はこのほど、空港や港湾を管理する職員や高官108人の異動を命じる省令を発令した。6割はマニラ首都圏のニノイ・アキノ国際空港(NAIA)の入国管理職員。汚職や癒着などを抑止するためという。7月24日付のフィリピン紙マニラス…

関連国・地域: タイベトナムマレーシアシンガポールインドネシアフィリピンインド日本
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

アットコスメ、将軍澳に香港4号店(18:30)

ファストリ韓国が営業益3割増、寒波で伸び(15:35)

国連計画と一帯一路は好機 成長後押し、中国依存には慎重論(12/12)

外国人材の活用を、福岡市でセミナー(12/12)

円借款メトロ、工事停止も 梅田大使「年内の未払い解決を」(12/12)

美的集団、エアコン投入強化 トップ3目指し日系市場に攻勢(12/12)

現代重が今治造船に設備供給 環境配慮型で成長目指す(12/12)

日本に車数量規制や為替条項要求、米産業界(12/12)

テラドローン、豪州企買収 資源対象の事業拡大へ(12/12)

東京中央日本語学院、ダバオの大学と提携(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン