• 印刷する

テイクオフ:退職を控えた英国系オー…

退職を控えた英国系オージーの知り合いから、老後の生活について話を聞く機会があった。退職後はどう過ごすのかと聞いてみたら、海外旅行を楽しみたいという。

かつて仕事で住んでいた南米や、妹家族が住んでいるアフリカに行くことを考えていると言い、ほかにも親せきが住んでいる外国を巡るのだそう。オーストラリアで知り合った外国人で、家族や親せきが海外に散らばって住んでいるという話はよく聞く。理由はさまざまだが、彼らには、故郷がいくつもあるような感覚なのだろうかと想像する。

日本では、家族や親せきが海外に散らばって住むケースは少ない。老後は彼らのように友人を訪ねる海外旅行を楽しむために今からできることは、多民族国家のオーストラリアで、さまざまな国の友人の輪を広げることか。(幸好)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

資源業の技術者不足が深刻に、学生数が急減(16:49)

豪7月の企業景況感、17年5月ぶりの低水準(16:49)

ダイビル、2億4千万$でシドニービル取得(16:49)

テイクオフ:ワイシャツを近所のクリ…(08/14)

NTT、シドニーにイノベ拠点 最大200人分の雇用創出(08/14)

ブルースコープ、国内好調で13年来最高益(08/14)

資源BHPとリオ、傘下事業のIPO検討か(08/14)

QLD輸送の継続命令、オーリゾンに仮処分(08/14)

FW委、カジュアル雇用の常勤化拒否を制限(08/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン