• 印刷する

テイクオフ:シンガポール出身の作家…

シンガポール出身の作家ケビン・クワン氏が書いた人気小説「クレイジー・リッチ・アジアンズ」がハリウッドで映画化され、8月に公開される。

恋人がシンガポールの不動産王の御曹司であることを知り、彼とその一族との間で揺れるニューヨークの独身女性を描いた作品。撮影の多くは当地で行われ、中心部の複合施設チャイムズやホーカーセンター(屋台街)、公営住宅(HDBフラット)などが登場する。マレーシア出身の有名女優ミシェル・ヨー氏をはじめ、主演の女優、俳優を含めて主要キャストはみなアジア系。白人の主演映画が多いハリウッドでは異例の作品となっている。

超富裕層の生活がリアルに描かれているが、それもそのはず。クワン氏は地場3行の一つで国内で最も古い銀行、OCBC銀行の創業者一族の出身。当地のスーパーリッチの生活をうかがい知ることができる絶好の機会となりそうだ。(雪)


関連国・地域: シンガポール米国
関連業種: メディア・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:鉄格子といった柵がなく…(10/17)

オン・オフライン融合の新店舗 国内初、オネストビーが開業(10/17)

日本へのMICE誘致、JNTOがイベント(10/17)

JBCC、シンガポール子会社を清算(10/17)

NETS、オンライン請求・集金サービス導入(10/17)

スターハブ、インフラ共有でM1と合意間近(10/17)

企業庁、インダストリー4.0の標準マップ開発(10/17)

企業庁と経済開発庁、独政府系VCと提携(10/17)

民間住宅価格、来年は8%上昇=モルガン(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン