• 印刷する

テイクオフ:数人でシドニーのキング…

数人でシドニーのキングスクロスのバーにでかけた。入り口では、体格のよいガードマンが入場者の確認をしていた。聞けば、自分の年齢を証明するIDカードを提示しろという。ガードマンの横にはIDを読み取るデバイスもあり、何か起きた時のために記録していた。

キングスクロスのバーでは泥酔者がけんかをし、受け身が取れず頭を打ってそのまま亡くなってしまう事故が頻発したことがあった。そのため、州政府はバーに対しアルコール販売時間を制限し、営業時間に規制をかけ、さらには身元確認も徹底するように指導している。1人がIDを持っていなかったので、結局キングスクロスのバーはあきらめた。

ただ、道路をわたって少し歩いたところにあるバーは、IDチェックなしで入れた。こんなに近くに簡単に入れるバーがあり、規制の不徹底さに拍子抜けした。(頼徳)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オージーの友人に、次の…(10/17)

三井住友FG、NSW州と覚書 シドニー西部開発で協力、邦銀初(10/17)

「両国を新ステージに」日豪経済会議が閉幕(10/17)

国家財政健全度、豪は世界4位=IMF(10/17)

中小企業の法人減税、事業成長の抑制要因に(10/17)

インドネシアFTAが頓挫も、労働党が反対(10/17)

〔政治スポットライト〕豪首相、エルサレムへ大使館移転を検討(10/17)

再生エネ庁、企業の再生エネ購入を支援(10/17)

石炭火電廃止でも電力供給は継続=AEMO(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン