不動産バブル、崩壊の兆候 シンクタンク調査、政府も注視

シンクタンクのマレーシア民主主義・経済研究所IDEASは24日に発表したリポートで、国内の不動産バブルが崩壊する兆候があると警鐘を鳴らした。マレーシアの不動産市場は、国際原油価格の上昇に支えられて国内が好景気に沸いた2012~13年をピークに、下り坂となっている。需給…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マレーシア・ジョホール…(10/24)

コンビニ出店争い過熱 大手3社、毎年50~100店規模(10/24)

RM=26.9円、$=4.16RM(23日)(10/24)

JX石油開発、サラワクのガス田で生産開始(10/24)

インソン、ナイジェリアのFPSO契約延長(10/24)

ヤマハ合弁会社、技術者確保へ研修制度開始(10/24)

7~9月の住宅価格、2.5%下落(10/24)

運輸省、配車運転手に規制への対応呼び掛け(10/24)

DNeX、通関ポータル支援でタイ社と合弁(10/24)

QSRブランズ、来年KFC24店新規開業(10/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン