• 印刷する

エアアジア、ヤンゴン~チェンマイ路線開設

マレーシアの格安航空会社(LCC)大手エアアジアは、ミャンマーの最大都市ヤンゴンとタイ北部チェンマイを結ぶ新路線を開設すると発表した。8月11日から、火、木、土曜日の週3便を運航する。電子メディアのイラワジが23日伝えた。

就航記念として35米ドル(約3,900円)の割引運賃を提供する。対象期間は8月11日~10月31日で、予約は7月29日まで受け付ける。

エアアジアの幹部は「ヤンゴンとチェンマイはいずれも、個性的で文化的にも重要な観光地。両都市を結ぶ低価格の航空便は、旅行の利便性を高め、観光、投資の活性化をもたらす」と語った。

現在、エアアジアはミャンマーに3路線を乗り入れている。ヤンゴンとタイの首都バンコク間に1日3便。ヤンゴンとマレーシアの首都クアラルンプール、第2の都市マンダレーとバンコク間にそれぞれ1日1便が就航している。

ヤンゴンとチェンマイ間は、タイの航空会社バンコク・エアウェイズが毎日、ミャンマー国営航空(MNA)が水、金、土曜日の週3便運航している。


関連国・地域: タイミャンマー
関連業種: 運輸観光

その他記事

すべての文頭を開く

【アジメシ】 ヤンゴンの中間層に人気のカフェ(03/21)

2月投資認可額は4.4億ドル 前月から横ばい、目標の3割に(03/20)

アパート法の早期成立、建設業協会が要請(03/20)

タイ・ミャンマー国境の第2友好橋が開通(03/20)

ウェーブマネー、MEB銀と年金支払い業務(03/20)

和平実現、想定より時間が必要=米大使(03/20)

縫製品のCMP輸出、3月までで45%増(03/20)

混合食用油の合法化を、業界団体が要望(03/20)

10~1月の対日貿易額、6億米ドル超(03/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン