• 印刷する

6月の生産者物価指数、2.6%上昇

韓国銀行(中央銀行)が発表した2018年6月の生産者物価指数(2010年基準=100)は104.41と前年同月に比べ2.6%上昇した。20カ月連続の上昇。原油価格の上昇が寄与した。

工業製品は全体で99.49と3.8%上昇した。ナフサや軽油の上昇を背景に石炭・石油製品が30.1%上がった。第1次金属製品もスラブなどが上がり8.3%上昇した。化学製品は、プロピレンなどが上昇し、全体で6.2%上がった。一方、電機・電子機器は5.1%下落した。

サービスは112.18と1.6%上昇。飲食店・宿泊が3.3%上昇した。電力とガス、水道は106.46と2.5%下がった。

農林水産食品は全体で118.69と1.4%上昇。農産物(15.6%上昇)が上昇した一方、畜産品(12.9%下落)は下落した。


関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

ロッテが投資計画、23年までに50兆ウォン(17:33)

生産工程に独自ビッグデータ、LGが拡大(17:15)

ウエアラブルロボの導入加速、現代・起亜自(19:07)

「米朝は新たな新常態へ」、米専門家が講演(19:06)

テイクオフ:韓国ではこれまで、企業…(10/23)

物流にブロックチェーン活用 サムスン、欧州でプロジェクト(10/23)

蔚山市、現代自と燃料電池車の普及で提携(10/23)

現代自、初級者向けレース大会を来年開催(10/23)

韓国企業がビメコと提携、スマート都市で(10/23)

中国企業のパネル人材獲得先、台湾から韓国に(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン