G20で貿易摩擦に危機感、成長下振れリスク増大

【ブエノスアイレス共同=野崎亮】アルゼンチンで開かれた20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議は22日午後(日本時間23日未明)、共同声明を採択して閉幕した。声明は、貿易摩擦の激化で「世界の経済成長の下振れリスクが増している」と危機感を示し、失速回避へ米国や関…

関連国・地域: 日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

三菱地所、チャイナタウンの商業物件取得へ(20:28)

3月訪韓客数12%増、日本が伸び率首位(19:02)

ルノーが日産に経営統合再提案、ゴーン後体制初(04/24)

三菱自がパジェロ国内販売終了へ、販売振るわず(04/24)

倉庫面積が22%増と急拡大 GST追い風、22年には2倍に(04/24)

【この人に聞く】建築設計事務所ブリコルール 内資法人としてインドネシア進出(04/24)

米西海岸行のコンテナ船、ハイフォンに寄港(04/24)

ポケモン、27日から地上波で放映(04/24)

白物家電22年ぶり高水準、18年度出荷2.5兆円(04/24)

三栄建築設計のオフィスビル、3Qに開業へ(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン