• 印刷する

テイクオフ:シャープなデザインの高…

シャープなデザインの高層ビルに、整備の行き届いた観光地。計画的に開発されクリーンな印象が強いシンガポールにも、ちょっとクセが強くて面白い場所がある。国内最古のテーマパーク「ハウパービラ(旧タイガーバーム・ガーデン)」だ。

ここには中国の神話や伝説、仏教の説話などをテーマにした像やジオラマが何百体も至る所に設置されている。人間のように三日月型の口で笑うパンダや、軟こう「タイガーバーム」を手にしたトラ、タイガーバームの前で四股を踏む力士など、ちょっとシュールなものも。ユニバーサル・スタジオなどがまだない頃には、休日に家族が集まる遊園スポットだったとか。以前タイガーバームの創業者である胡兄弟の邸宅があった場所で、胡家の記念碑なども残される。

「インスタ映え」よりは「ツイッター受け」しそうな感じ。結構楽しんでしまいました。(薩)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

日本製陶器ドリッパーをPR トランク、カフェアジアに初出展(03/22)

ASEAN6カ国の外食業界団体が協力(03/22)

【アジア三面記事】金融美女は仕事も別格(03/22)

アジア企業景況感、1~3月期も低迷(03/22)

アジアのインフラ開発で米国と協力推進(03/22)

中国経済減速の影響大、ムーディーズ調査(03/22)

雲南料理店、ジュエルチャンギに海外1号店(03/22)

オネストビー、一部地域向けに1時間で配達(03/22)

越の配車アプリ「ファストゴー」、来月進出(03/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン