ビエンチャン、飲酒運転の罰金最大20倍に

ラオスのビエンチャン政府は、飲酒運転やスピード違反に対する罰金を現行比で10~20倍にする意向だ。ビエンチャン・タイムズ(電子版)が21日に伝えた。 ビエンチャン交通警察局によると、ビエンチャン国民評議会に罰金引き上げを提案。同評議会が同意し、改善点を示した。交通警…

関連国・地域: ラオス
関連業種: 自動車・二輪車運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

サイニャブリ水力発電所、月内に全面稼働へ(10/10)

ラオス水力発電からの送電線、12月に完工へ(10/10)

ベトテル、ラオスで年内に5G導入(10/10)

日本、ルアンパバーンの上水道拡張に19億円(10/09)

サコムバンク、1~9月は90%増益(10/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン