元香港トップ、二審も実刑=在任中の不適切行為

【広州共同】香港政府トップの行政長官在任中に公職者として不適切な行為をした罪に問われた元長官の曽蔭権被告の上訴審判決で、香港高等法院(高裁)の上訴法廷は20日、禁錮1年8月とした一審判決を減刑し、禁錮1年の実刑判決を言い渡した。香港メディアが伝えた。 判決などに…

関連国・地域: 香港
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新地系モール、イースターの売上高2割増(15:17)

香港航空の内紛が加速 新取締役と海航集団の対立構造(04/23)

高級タクシー導入、政府が条例案提出(04/23)

1~3月の失業率、12期横ばいの2.8%(04/23)

労工処の就職説明会、18年採用率は1.4%(04/23)

香港の出張費、2年連続でアジア首位に(04/23)

続落、休み前で静かな相場に=香港株式(04/23)

大湾区で保険アフターサービス、本土と交渉(04/23)

宝飾2社の1~3月期、改善進む(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン