• 印刷する

テイクオフ:東南アジアでタクシー小…

東南アジアでタクシー小話は多いが、中でもインドネシアでは「道」にまつわる話が多い。

ある若い運転手の場合。ある商業施設の名を告げると、笑顔で道を真っすぐ走り始めた。なかなか威勢がいいなと感心していたら、曲がるべき道を曲がらず、真っすぐ突っ走った。さすがに声を掛けてUターンをさせたが、それでも笑顔のまま。愛想は十分だが、それだけでは困りものだ。

別の運転手は、弊社オフィスの場所を告げると、スマホに情報を入力。順調に進むも、次第にオフィスのある大通りを通り過ぎ、Uターン地点を1カ所、また1カ所と通過。後部座席から運転手に声を掛けるも、「GPSの通りだから」の一点張り。どこを入力したのかはともかく、日本語で「戻ってくれ」と懇願。最後は魂が響いたのか、道を引き返した。タクシーを乗りこなすため、道を覚える日が続く。(角)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

輸出入の電子システム、1月から一斉運用(12:29)

阪急阪神、プラザインドネシアと協力覚書(15:50)

ボゴール植物園、18日から営業再開(14:32)

テイクオフ:「もういくつ寝ると」ク…(12/19)

イオン、ゴジェックと提携 配送や電子決済などで客層拡大(12/19)

東急不動産の分譲マンション、来年1月販売(12/19)

JCB、国営マンディリ銀とクレカ発行(12/19)

東洋エンジ、日本触媒の石化プラント受注(12/19)

国際協力銀、石化大手に協調融資1.7億ドル(12/19)

三菱自、小型ピックアップを無償点検・修理(12/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン