【法務事例】第7回 雇用の終了

■事例 日本企業のインドネシア子会社であるX社は、就業規則違反が目立つ従業員Y氏に退職してもらいたいと考えている。 ■解説 インドネシアの労働法(2003年法律第13号)は、一般論として、日本の労働法と比べると労働者の保護に手厚く、会社側には厳しい内容となっています。…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タクシーに乗ると、スマ…(10/17)

9月の自動車生産台数12%増 輸入4千台、20カ月ぶりの低水準(10/17)

<資料>1~9月の車種別生産台数(10/17)

来年の州別最低賃金、8.03%引き上げ決定(10/17)

来年の州別最低賃金、労組が最大25%増要求(10/17)

クロスコープ、レンタルオフィスを移転(10/17)

インドネシアFTAが頓挫も、労働党が反対(10/17)

全日空、11月12日に首都空港ターミナル移転(10/17)

〔政治スポットライト〕豪首相、エルサレムへ大使館移転を検討(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン