中国、協議停滞で反論=米高官の習氏批判に

【北京共同】中国外務省の華春瑩副報道局長は19日の定例記者会見で、米中貿易協議が進まないのは習近平国家主席の責任だと米高官が述べたことに対して「事実をねじ曲げている」と反論した。貿易摩擦が激化したのは「米国が理不尽で気が変わりやすく、発言が信用できない」からだと…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:チャットアプリ「微信(…(08/15)

【新PUV】始動したジプニー近代化(下) ペソ安打撃、部品の現地化に課題(08/15)

マカオカジノ業界が堅調 貿易摩擦も「影響軽微」(08/15)

車載電池メーカーに淘汰の波 中小の資金繰り悪化、大手集約へ(08/15)

豪電力企、日本と石炭火電計画 4年半で千MW規模も(08/15)

22年までに中国支援の18事業着工、NEDA(08/15)

雲南省系企業、河川港の土地で商業施設着工(08/15)

7月の鉱工業生産6%増、固定資産投資不調(08/15)

FPCの同泰、中台で生産能力増強(08/15)

商務省「影響を注視」、米国防権限法成立で(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン