バンテン州高速道路、上半期の交通量2%増

インドネシアのバンテン州タンゲラン―メラク高速道路(72.4キロ)を運営する民間のマルガ・マンダラ・サクティによると、同高速道路の上半期の交通量は前年同期比で2.1%増加した。1日当たりの車両通行台数は13万7,432台だった。19日付ビスニス・インドネシア(電子版)が伝えた…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

LPG製造スルヤ、アンモニア生産を倍増へ(13:07)

小売りアルファマート、来年200店を開設(18:03)

BPバタムの運営権限、バタム市に委譲(17:37)

クアラタンジュン港にクレーン3基が到着(15:05)

テイクオフ:「カードを作りませんか…(12/13)

110万台目標は達成可=業界 11月単月の新車販売、10万台弱か(12/13)

東京建物が合弁で首都南部にマンション(12/13)

11月二輪輸出、前年同月比6割増の6.7万台(12/13)

日立、家電マーケティング戦略を強化へ(12/13)

トコペディア、既存株主が11億ドル追加出資(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン