50周年の斗山産業車両、22年売上高1500億円

韓国・斗山グループでフォークリフトなど産業用車両を生産する斗山産業車両が創立50周年を迎え、2022年までに売上高1兆5,000億ウォン(約1,500億円)の達成という目標を掲げた。16日付韓国経済新聞が伝えた。 事業領域をフォークリフトの生産とレンタルだけでなく、サービスや物…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 電機その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

米中貿易戦争、「日台半導体メーカーに商機」(19:42)

サムスン電子、中国天津でのスマホ生産停止(14:52)

現代重が護衛艦2隻受注、18年目標達成(17:00)

LG電子、太陽光発電向けESSを発売(15:50)

テイクオフ:ここで写真を撮らないで…(12/13)

現代自、燃料電池事業に拍車 7千億円超を投資、世界トップ狙う(12/13)

大型SUV「パリセード」発売、現代自(12/13)

短期カーリース、19年から大企業に制約(12/13)

チュオンハイ、起亜「セラト」の新型発売(12/13)

現代自がHVを来年投入、価格300万円超(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン