• 印刷する

テイクオフ:オーストラリアの一部の…

オーストラリアの一部の人びとの間で「レジェンドバッグ」と言われ始めた物がある。小売店にあったプラスチック袋だ。以前は気軽に使えたが、小売り大手ウールワースやコールズが提供をやめてしまった現在、プラスチック袋は過去の文化遺産のように思われているようだ。

ただ、小売店のプラスチック袋を自宅のごみ袋に転用していたので困っている。別にごみ袋を買えばいいということだが、この調子だとプラスチック製品である限り、ごみ袋の販売もいつか中止されてしまうかもしれない。

買い物袋やごみ袋の調達に困った人はオーストラリアでほかにも多いのか、公共放送ABCのウェブサイトに、新聞紙で代用袋を作る方法が出ていたので、早速試してみた。ただ、新聞も今後、紙版がなくなっていく可能性もある。根本的な解決はまだ見つかっていないようだ。(頼徳)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オージーの友人に、次の…(10/17)

三井住友FG、NSW州と覚書 シドニー西部開発で協力、邦銀初(10/17)

「両国を新ステージに」日豪経済会議が閉幕(10/17)

国家財政健全度、豪は世界4位=IMF(10/17)

中小企業の法人減税、事業成長の抑制要因に(10/17)

インドネシアFTAが頓挫も、労働党が反対(10/17)

〔政治スポットライト〕豪首相、エルサレムへ大使館移転を検討(10/17)

再生エネ庁、企業の再生エネ購入を支援(10/17)

石炭火電廃止でも電力供給は継続=AEMO(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン