東莞市長が来日、日本企業に投資呼びかけ

東莞市人民政府は12日、日本企業の投資誘致のための産業環境説明会を東京都内のホテルで開いた。初来日した肖亜非市長は、広東省、香港、マカオの経済協力を強化する構想「粤港澳大湾区」のほぼ中央に位置する東莞市の立地的な優勢性を訴えたほか、市が独自で打ち出したイノベーシ…

関連国・地域: 中国-広東日本
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

一帯一路にどう向き合うか、学術団体がシンポ(12/18)

テイクオフ:7日からジャカルタで開…(12/18)

JA青森、リンゴ販売本格化 台湾・香港に続く第3の市場に(12/18)

ドラッグストアの競争激化 化粧品市場(上)2大巨頭に挑む日系(12/18)

ヤンゴン―ピー線の改修工事、年初に入札へ(12/18)

日産、新型SUV「テラ」を発売(12/18)

日産に臨時株主総会要求、ルノー(12/18)

【この人に聞く】海外初の保育園事業に挑む ヒューマンHD、0歳児から(12/18)

【改革開放40年】(3)巨大市場へ 所得急増、解き放たれた消費力(12/18)

パナソニック、新竹に半導体材料のR&D拠点(12/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン