• 印刷する

テイクオフ:「それをやっちゃ、おし…

「それをやっちゃ、おしまいだろう」。テレビの画面に叫びそうになった。タイ北部の洞窟に少年ら13人が閉じ込められた事件。全員救出を受け、知事や軍警幹部が記者会見した時のことだ。

全員帰還、健康状態も問題ない。知事が胸を張ると、記者席からどよめきと拍手が起こり、熱気が会場を包み始めた。発表する情報も尽きるころ、だれかが「記念写真だ」と言い出した。当然、知事や軍警幹部が並ぶ写真を撮るのだと思ったら、記者が争って壇上に詰めかけ、交代で知事たちとフレームに収まっている。テレビカメラが回っている前で。

13人の生還。大ニュースを取材した高揚感。気持ちは分かる。しかし、歓喜するのは読者や視聴者。記者はメディア=媒体=伝達者だ。相手がいやがる質問をしなくてはならないこともある。泣き笑いは、心の中で。この稼業の不変のおきてだ。(範)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

タイ人の海外旅行が旺盛に 日本人気続く、LCC拡充後押し(04/19)

スワンナプーム空港の第3滑走路計画を承認(04/19)

【アジア三面記事】中台統一主張の学者を強制退去(04/19)

グラブ、新政権での配車アプリ合法化に期待(04/19)

タイ―カンボジア鉄道、22日に運行の調印式(04/19)

Bオート、日系エアロパーツの販売権取得(04/19)

住友林業、トンロー地区の高級コンドを販売(04/19)

台湾マツダ、修理済み車両不具合で再リコール(04/19)

発電ラチャブリ、「RATCH」に社名変更(04/19)

ラチャブリ、西部発電所2基の開発計画提出(04/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン