太陽光で「安心して勉強」 パナが無電化村の学校に寄贈

パナソニックは12日、ミャンマーの最大都市ヤンゴンの西方にある電気の通っていない集落の学校で、太陽光蓄電・発電システムの寄贈式典を行った。燃料費がかさむ従来のディーゼル発電機と比べ維持費が抑えられるため、子どもたちは夜間や雨期の薄暗い日も安心して勉強できるように…

関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: 電機マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

燃油の国内小売価格、3カ月半で13%上昇(16:32)

年内に成都と武漢に定期便、国営航空(16:18)

介護実習生派遣を正式通達 日本への送り出し、実現近づく(09/20)

ロヒンギャ迫害で予備調査、国際刑事裁(09/20)

スー・チー氏責任免れず、難民迫害で調査団(09/20)

刑事裁に反発、ロヒンギャ迫害の予備調査(09/20)

電源の米イートン、地場と提携で事業拡大(09/20)

【予定】20日 東京ゲームショウ2018ほか(09/20)

世銀系IFC、独系卸売メトロに融資提案(09/20)

【訃報】鳥羽雄一氏(元日本カーボン社長)ほか(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン