海運業の人材離れ深刻、背景に待遇不満

ベトナムの海運業界の人材離れが深刻化しており、関係者が危機感を抱いている。運輸省海事局(ビナマリン)によれば、国内の船員は2014年の4万5,000人余りから、18年5月には約3万9,000人にまで減少。船員の離職が進むとともに、進学先として商船学校の人気が低下しているという…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 運輸・倉庫雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

EPEに販売の税還付に関心 新政令で改善、還付の遡及が焦点(07/23)

【人事】シーアールイー取締役に小泉武宏氏ほか(07/23)

現代自動車、中型トラック2車種を発売(07/23)

【予定】23日 大島理森衆院議長が中国訪問ほか(07/23)

ジェットスターがQR決済、国内航空2社目(07/23)

【訃報】塙昭彦氏(元イトーヨーカ堂専務)(07/23)

バンブー航空が10月に就航、9月に発売へ(07/23)

ハノイ市、土地使用権1800件売却へ(07/23)

ディズニーと地場の提携が3倍に(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン