大韓航空社長が不正編入、韓国教育省

【ソウル共同】韓国教育省は11日、大韓航空の趙源泰社長が1998年、仁荷大に不正編入したと発表した。疑惑を受け調査した結果、米国の大学から編入する際、条件を満たしていなかったと確認された。同省は大学に趙氏の編入と卒業を取り消すよう通知した。 趙氏は、大韓航空を中核と…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:米テレビドラマ「スパイ…(07/17)

サムスン、5G設備で強気 世界シェア2割目標(07/17)

【予定】17日 日EUのEPA署名式ほか(07/17)

6月の輸入物価指数、10.9%上昇(07/17)

6月輸出額0.2%減、船舶の減少など(07/17)

中国進出企業の景況感、上昇相次ぐ(07/17)

日韓のニトリルゴムにAD仮裁定、商務省(07/17)

貿易摩擦、中国成長率1P下がれば韓国0.5P(07/17)

文大統領「公約守れず謝罪」、最低賃金巡り(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン