韓国タイヤ大手、工場建設継続の結論先送り

韓国タイヤメーカー最大手の韓国(ハンコック)タイヤは、インドネシアで工場建設を継続していくかどうかについて、結論を先送りしている。市場の動向を見極める必要があるというのが理由。ハンコックは、2013年に5工場の建設計画を打ち出し、これまでに西ジャワ州チカランに2工…

関連国・地域: 韓国インドネシア
関連業種: 自動車・二輪車その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:空港の待合室にある小さ…(09/27)

農産品輸入削減に批判の声 外貨節約目的も、消費量認識に差(09/27)

西鉄、首都南部で分譲マンション開発(09/27)

田辺三菱製薬、現地法人の社名変更へ(09/27)

スズキ、新型エルティガを1.2万台輸出へ(09/27)

ライオン・エア、ミャンマーに路線開設へ(09/27)

国産小型旅客機N219、来年にも商業生産(09/27)

国営建設のソロ高速道計画、政府が正式承認(09/27)

マリンハイウエー、航路再編で予算1割増(09/27)

【予定】27日 米2QGDP確定値ほか(09/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン