• 印刷する

6月の広告支出14.4%増、7カ月ぶりプラス

米系調査会社ニールセン・メディア・リサーチ・タイランドが12日発表した6月のタイの広告支出額は、前年同月比14.4%増の95億4,900万バーツ(約322億円)だった。デジタルテレビが急伸し、7カ月ぶりに増加した。

媒体別では、11媒体中7媒体がプラス。特にデジタルテレビが65.0%増、移動体が24.9%増、店内が10.8%増と2桁伸長した。広告支出額が最大のアナログテレビも2.9%増と拡大。雑誌、新聞、ケーブル・衛星テレビ、映画はマイナスだった。

広告主別の上位10社では、首位のユニリーバを除く9社が増加。8位の免税店運営大手キングパワー・インターナショナル・グループが34.3倍、昨年同月にほぼ支出がなかったガルフ・エナジー・デベロップメントが9位に入るなど伸びが大きかった。テレビ通販TVダイレクトとカシコン銀行もそれぞれ8.6倍、6.4倍と急伸した。日系では、タイ国トヨタ自動車(TMT)が13.8%増で6位だった。

1~6月の広告支出額は、前年同期比1.6%減の517億2,500万バーツだった。


関連国・地域: タイ
関連業種: メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「誰がウイグルをケアし…(11/19)

国内初の建材量販店開業 タイ系グローバル、1万点陳列(11/19)

車選びは安全性能を重視 ミレニアル世代、インテージ調査(11/19)

福田汽車、トラックとバス3モデルを発表(11/19)

北海道アンテナショップで知事が売り込み(11/19)

CPFの1~9月決算、海外好調で7%増益(11/19)

訪日客目線で売り込みを、商工中金がセミナー(11/19)

NLAが土地・建物税法可決、20年に施行(11/19)

ラクラバンのコンテナ基地運営、10社が関心(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン