イラン原油輸入減少、米の禁輸要請影響も

【ニューデリー共同】インドの6月のイラン産原油輸入量が前月比15.9%減の日量59万2,800バレルになったと、ロイター通信が11日、業界関係者の話として報じた。トランプ米政権は6月下旬、イラン産原油輸入を11月4日までに停止するよう各国に求めており、影響した可能性もある。 …

関連国・地域: インド米国中東
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:人さし指と中指で髪をす…(11/20)

日本企業向けサービス強化 KPMG、日印の双方から支援(11/20)

印企業1889社の純利益、7~9月は16.2%増(11/20)

CNG車、インフラ整備で30年に普及率5割(11/20)

二輪ロイヤル、650ccの2モデル発売(11/20)

鉄鋼JSW、川下部門の生産能力増強を計画(11/20)

フィリップスがテレビ再発売、台湾社と提携(11/20)

RCEPで家電品除外、業界が政府に要望(11/20)

シーメンス印法人、昨年度は14.6%の増収(11/20)

デルEMC、スマート製造とエネ事業参入へ(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン