海外投資機関の8割、中国への投資増を検討

英スタンダード・チャータード銀行の香港法人である渣打銀行(香港)の調べで、8割近い海外機関投資家が、将来的に中国本土への追加投資を検討していることが明らかになった。香港経済日報などが伝えた。 渣打銀行(香港)は3月、人民元を扱う欧州・アジア・北米の投資会社や銀…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:一匹の犬が誤ってコンテ…(03/19)

本土客の混雑緩和策に着手 市民の不満低減、業界影響回避へ(03/19)

麗新発展の文化施設、年末までに1期開業(03/19)

香港上海大酒店、21年に英でホテル開業(03/19)

HSBC香港トップ「今年のスタート良好」(03/19)

アプリで現金引き出し、スタンチャート(03/19)

海上橋で3つの保険、業界「規制変更を」(03/19)

ニチイ学館、中国子会社3社を解散(03/19)

3日続伸、約9カ月ぶりの高値=香港株式(03/19)

大湾区で個人所得税優遇、高度人材など対象(03/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン