海外投資機関の8割、中国への投資増を検討

英スタンダード・チャータード銀行の香港法人である渣打銀行(香港)の調べで、8割近い海外機関投資家が、将来的に中国本土への追加投資を検討していることが明らかになった。香港経済日報などが伝えた。 渣打銀行(香港)は3月、人民元を扱う欧州・アジア・北米の投資会社や銀…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:中秋節といえば月餅。香…(09/26)

乗車には早めの行動必要 広深港高鉄ルポ(09/26)

広深港高鉄の年間乗客8千万人へ、広鉄集団(09/26)

香港発の本土団体旅行、4Qに3割増へ(09/26)

マカオの8月旅行者、単月過去最多に(09/26)

本土展開の香港企業、半数が倒産か(09/26)

【予定】26日 日米首脳会談ほか(09/26)

来年の輸出「一段と悪化」、HKTDC(09/26)

【人事】三栄建築設計副社長に吉野満氏ほか(09/26)

5日ぶり反落、主要銘柄は全面安=香港株式(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン