戒厳令布告の基準緩和狙う、李明博政権下で

【ソウル共同】韓国の国防省が李明博政権当時、社会的混乱が起きた際にも戒厳令を布告できるよう、布告検討基準の緩和を模索していたことが11日、分かった。国防省作成の文書を与党国会議員が入手し、公開した。 戒厳令を巡っては、軍の防諜部隊が朴槿恵前大統領の弾劾を求めた大…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

現代モービス、車載短距離レーダーを国産化(12:00)

南部の車工場で複数スト、大手労組が支援(09/26)

マカオの8月旅行者、単月過去最多に(09/26)

【アジア自動車データ集】新車販売台数(335)(09/26)

【予定】26日 日米首脳会談ほか(09/26)

【人事】三栄建築設計副社長に吉野満氏ほか(09/26)

【訃報】前野重喜氏(元カシオ計算機専務)(09/26)

韓国ファンド、ダットサイン株5%取得(09/26)

政府、ダム建設5事業を韓国借款で(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン