戒厳令布告の基準緩和狙う、李明博政権下で

【ソウル共同】韓国の国防省が李明博政権当時、社会的混乱が起きた際にも戒厳令を布告できるよう、布告検討基準の緩和を模索していたことが11日、分かった。国防省作成の文書を与党国会議員が入手し、公開した。 戒厳令を巡っては、軍の防諜部隊が朴槿恵前大統領の弾劾を求めた大…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今年も残りわずかとなり…(12/19)

「好循環」が成長後押し 熱戦eスポーツ(上)20年の歴史(12/19)

11月輸出額4.1%増、500億米ドル超え=確定値(12/19)

韓国の起亜自動車、来年は販売1万台目標(12/19)

上場企業が来年小幅増益、半導体大手不振で(12/19)

国内企業のモバイル決済、海外でも可能に(12/19)

外国人犯罪の摘発、中国人が75%(12/19)

韓越企業が提携、南部に複合ビル建設で(12/19)

今年の上場廃止38社、前年比13.6%減少(12/19)

現代自、アルジェリアに商用車工場を設立(12/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン