《日系進出》富士精工、超硬工具の販売で合弁

超硬工具メーカーの富士精工(愛知県豊田市)は11日、韓国子会社がインド南部タミルナド州チェンナイに合弁会社を設立すると発表した。自動車部品の製造工程で使用する韓国製の超硬工具を販売し、成長するインド市場の取り込みを図る。 合弁会社の名称は韓富インドで、資本金は6,…

関連国・地域: 韓国インド日本
関連業種: 自動車・二輪車製造一般


その他記事

すべての文頭を開く

【人事】Gunosy社長に竹谷祐哉氏ほか(07/16)

テイクオフ:マルチ・スズキが運営す…(07/16)

【予定】16日 米ロ首脳会談ほか(07/16)

町の商店にPOSで競争力を 地場ヌッカド、22年に10万軒目標(07/16)

豊田合成が開発強化、グルガオンに営業所(07/16)

サンと米MS、EVソリューションで提携(07/16)

VW傘下のMAN、インド事業を見直し(07/16)

浄化槽ダイキアクシス、ムンバイに現法設立(07/16)

住宅設備コーラー、西部に製品の展示施設(07/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン