タタコンサル、4~6月は23%増益

インドのITサービス最大手タタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)は10日、本年度(2018年4月~19年3月)第1四半期の連結純利益が前年同期比23.5%増の734億ルピー(約1,184億円)だったと発表した。銀行向け業務や北米事業の好調が2桁増益につながった。 売上高は15…

関連国・地域: インド
関連業種: 経済一般・統計IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:世界中で産業に変革をも…(07/17)

鴻海、インド最大のコンテナ港に新工場建設か(07/17)

【予定】17日 日EUのEPA署名式ほか(07/17)

自動車業界、2年で6千億ルピー投資へ(07/17)

車部品のミンダ、独車載システム企業を買収(07/17)

ヤマハ、新型スクーターを今月下旬に発売(07/17)

二輪バジャジ、1Qはシェア16.3%に拡大(07/17)

地場リチウム電池、電動三輪メーカーに供給(07/17)

仏セメントのビカー、南部と西部に新工場(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン