コーヒー豆の国内消費が急増、専門店人気で

インドネシアでコーヒー豆の国内消費が急増している。コーヒー人気の高まりで、コーヒー専門店が増えていることが背景にある。11日付ジャカルタ・ポストが伝えた。 ドイツの調査会社スタティスタによると、2017年のコーヒー豆消費量は、470万袋(1袋60キロ入り)で、06年の283万…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 農林・水産その他製造小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

二輪配車アプリの規定制定、運賃盛り込まず(21:20)

ジョコ大統領、高速道路建設をさらに推進(22:00)

農園大手、パーム油の国内販売拡大に注力(22:00)

テイクオフ:レストランで食事をして…(03/19)

無難に主張と意見を交換 副大統領候補討論会で静かな闘志(03/19)

2月自動車販売台数は13%減、2カ月連続減(03/19)

2月の自動車輸出台数、28%増の2.3万台(03/19)

ダイハツ、1~2月の小売り台数は3万台(03/19)

総選挙後にデポックでナンバー規制導入へ(03/19)

MRT、商業運転の開始は4月1日を予定(03/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン