ジョコ大統領、副大統領候補は無党派人材

インドネシアのジョコ・ウィドド大統領が、2019年の大統領選挙でペアを組む副大統領候補に、無党派人材を選ぶとの見方が浮上している。所属する闘争民主党(PDIP)の複数の関係者が明らかにした。11日付ジャカルタ・ポストが伝えた。 関係者らによると、ジョコ大統領は8日に…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

シャリアに基づく条例の是非、選挙の争点に(16:41)

アンマン、銅精錬所建設で北欧社に設計発注(16:25)

国営電力、発電用天然ガスの上限価格設定を(15:39)

テイクオフ:インドネシア語で「大丈…(11/21)

【この人に聞く】AAB、日本のイベント提供 当地の日系企業にも積極展開(11/21)

ガルーダ航空、名古屋便を来年3月に就航(11/21)

エアアジア、首都空港第2ターミナル移転へ(11/21)

ネガティブリスト外資開放は25業種、調整相(11/21)

新政策パッケージ、経済界から歓迎の声(11/21)

改造車の展示会、2日間で30億ルピア成約(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン