【タイ政治社会の潮流】正体を現した「国民国家力党」

第276回 今、タイ国民が気がかりなことが2つあるという。ひとつは、総選挙であり、もう一つは新国王ラーマ10世の戴冠式である。どちらが先でどちらが後かと、その日程がちまたでも話題になっている。ここにきて、総選挙日程は来年の2月から5月の間に絞られてきた。各月の最終日…

関連国・地域: タイ
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:今月は日本の自治体の知…(11/20)

政府、タイ出稼ぎ労働者の合法化に苦慮(11/20)

3QのGDP成長率は3.3% 1.3P鈍化、内需拡大も輸出減速(11/20)

BOIが新たな投資振興策、HV生産も認可(11/20)

IHI、低温倉庫向け自動設備を受注(11/20)

タイ航空ケータリング部門、北部に新工場(11/20)

電力省、9管区・州で風力発電の事業化調査(11/20)

国営トランスポート、小包宅配への参入計画(11/20)

サイアムピリヤ、週末市場で商業施設開業へ(11/20)

エリシアン、北部チェンダオで住宅開発へ(11/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン