テスラ、上海工場建設で地元政府と契約

ニュースサイトの看看新聞網によると、米電気自動車(EV)メーカーのテスラは10日、上海市浦東新区の臨港地区開発建設管理委員会と、同地区でのEV事業についての投資契約を交わした。EVの研究開発(R&D)、製造、販売を一手に行う事業となり、EVの年産規模は50万台にな…

関連国・地域: 中国-上海米国
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

国有企業の利益、1~7月は7.3%増(12:07)

中欧班列の空コンテナ、補助金狙い報道否定(12:13)

テイクオフ:夏といえばスイカ割り。…(08/26)

日産が中国でも試練の時、ライバル猛追(08/26)

米中、新たな追加関税の応酬 中国が制裁第4弾への報復発表(08/26)

中国系「ザ・ワン・モール」、12月に開業へ(08/26)

ガソリン車、禁止区域の設定も=工情省(08/26)

首都北部の高層集合住宅、上棟式を実施(08/26)

1~7月の電力消費、4.6%増の4兆kWh(08/26)

通信大手3社の中間決算、いずれも減収(08/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン