著名政治評論家の射殺から2年、現場に花束

カンボジア与党批判で知られていた著名な政治評論家ケム・レイ氏がプノンペン中心部の給油所で射殺されてから、10日で丸2年が経過した。同氏の仲間らが設立した草の根民主党の幹部らが現場に花束をささげた。 草の根民主党の幹部らは同日、同氏の殺害現場となったモニボン通りと…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

【予定】24日 日米貿易協議の第2回閣僚級会合ほか(09/24)

【訃報】秋山努氏(元静岡ガス社長)ほか(09/24)

商社BJC、来年に350億円投資で事業拡大(09/24)

1人当たりGDP2千ドル、首相が目標表明(09/21)

〔寄り道〕国民議会(下院)が休憩に入る…(09/21)

当局が縫製投資6件認可、2800万ドル規模(09/21)

米大統領、国の発展見据え関係強化(09/21)

カナディア銀、中小企業向け融資1.5億ドル(09/21)

首都のゴミ、1日2700トンに=環境省(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン