飲食品産業、ルピア安進めば値上げやむなし

インドネシア飲食品業者連合(Gapmmi)のアディ会長は、このまま対米ドルに対するルピア安が進み、為替レートが1米ドル=1万5,000ルピア(約116円)まで下落すれば、原材料の多くを輸入に頼っている飲食品業界は値上げに踏み切らざるを得ないとの考えを示した。10日の為替…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 食品・飲料金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

レバランの公共交通利用者は前年比4%増に(16:47)

国営製鉄、子会社の統合含め組織再編へ(13:54)

首都南部のチリウン川でエコツーリズム計画(11:54)

テイクオフ:世界中が胸を痛めたノー…(04/23)

メイジ、新社屋に本社移転 「健築」な造り、来月に業務開始(04/23)

コクヨ、家具事業でインドネシアに現法設立(04/23)

トヨタ、小型SUVのHVモデルを投入(04/23)

国産車エスエムカ、2モデルの先行予約開始(04/23)

ブルーバード、国内初のEVタクシー導入(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン