テイクオフ:空気が乾燥しがちなイン…

空気が乾燥しがちなインドでは、一家に一つは肌荒れ防止のワセリンが置いてあると聞く。近所の薬局へ買いに行くと、あいにくの売り切れ。なぜか2軒目、3軒目の店も在庫なしだった。

どの薬局も反応は同じだ。在庫切れの理由は「知らない」。いつ入荷するかは「分からない」。4軒目の店員によると出荷が止まっているらしい。問題でもあったのかとメーカーのウェブを見たところ、ネット販売はしていて謎が深まる。

「暑い今の時期は売らないんだよ。溶けるから」。薬局の重いガラス扉を押すのに疲れたころ、年配の店主に教えられた。石油由来のワセリンは気温が40度近くになると溶け始める。ゆえに夏場は在庫を持たない。知ってみれば拍子抜けするほど単純な理由。勘が良ければとっくに気付けていたはず。だが単純だけに納得は大きく、不可思議の多いインドとの距離が少しだけ縮まった気がした。(成)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

【予定】18日 TPP首席交渉官会合ほか(07/18)

テイクオフ:企業や民家をアポ無しで…(07/18)

【人事】共立印刷社長に佐藤尚哉氏ほか(07/18)

モディ首相の実績を評価 WEF元幹部、「再選が濃厚」(07/18)

【訃報】三好孝彦氏(元日本製紙社長)(07/18)

印企業の景況感、6月調査は前回から横ばい(07/18)

物流アダニが日本郵船と合弁、車の鉄道輸送(07/18)

【アジア自動車データ集】二輪販売(325)(07/18)

香港物流大手がインドに進出、3都市に倉庫(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン