猛暑で電力消費が過去最高、供給に懸念も

ベトナム北部と中部は先週、最高気温が40度前後となる猛暑に見舞われ、電力消費量が連日記録を更新した。一方、複数の電源開発案件が停滞しており、向こう数年の電力不足への懸念が増大している。9日付ダウトゥ電子版が報じた。 3日の全国のピーク負荷電力は3,511万キロワット(…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

IT産業、20年に需要40万人 越で深刻化する人材不足(下)(04/22)

人材L&A、VCCIと人材ワークショップ(04/22)

ヤマハ、新スクーター「フリーゴー」発売へ(04/22)

ベトナム港湾の貨物取扱量、1Qは7%増(04/22)

ホーチャム開発、さらに5年の延期か(04/22)

神鋼環境、製紙工場向け排水処理施設を受注(04/22)

下水料金改定案、大口は値上げ=財務省(04/22)

燃料と電力の価格上昇、4月の物価押し上げ(04/22)

バンフォン火力発電所に12億ドル=JBIC(04/22)

ラックランド、日系アルミ販売会社を傘下に(04/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン