【為替・金利】マレーシアの為替・金利動向と展望・7月

■為替 ◆2018年6月の動向 6月の対米ドル・リンギは3.98近辺で寄付き。イタリアの政情不安後退によるリスクオンムードで小幅ながらリンギ買い優勢で開始。しかし、米朝首脳会談や主要3中央銀行の政策決定会合を控えたポジション調整にドルが底堅さを見せ始めると、米連邦準備…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ザキル・ナイク氏に対す…(08/26)

CEO景況感、3Qも低水準 4四半期連続で100割り込む(08/26)

首都移転の決定に賛否両論 地方は恩恵期待、疑問視の意見も(08/26)

川崎重工がバイクの販社設立(08/26)

景気先行指数、6月は2カ月連続マイナス(08/26)

スバル、新型「フォレスター」発売(08/26)

RM1=25.4円、$1=4.19RM(23日)(08/26)

ECショッピー、2四半期連続で東南ア首位(08/26)

KL国際空港でシステム障害、25日までに復旧(08/26)

下期にインフラ投資回復、運輸業界に恩恵(08/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン