豪NEC、NSW警察通信システム追加納入

NECのオーストラリア現地法人であるNECオーストラリア(豪NEC)は、ニューサウスウェールズ(NSW)州警察とマイクロ波通信システムの追加納入について新契約を締結したと明らかにした。豪NECはこれまでに180台の通信機器をNSW州に供給しており、今後は向こう1年間で追加のシステム導入を完了し、NSW州の警察官2万人の通信網を強化するという。【NNA豪州編集部】

豪NECの広報担当者によると、同社は2014年、NSW州警察のマイクロ波通信システムのサプライヤーに選定されており、今回の新規契約で、同社の小型通信システムであるiPasolink(アイパソリンク)110台をニューイングランド地区に追加供給する。NSW州警察は、同システムを使用して無線ネットワークのキャパシティーを増大させる計画だという。

豪NECによると、NSW州警察はオーストラリア特有の帯域である10.5ギガヘルツ帯の使用を計画していたため、対応する無線機器の調達が困難だったが、同社は解決策を期限内かつ予算内で打ち立てたと話している。

NSW州警察のブログデン氏は、無線通信網はかつてないほど強固になっているとし、「アイパソリンクは、NSW州の700万人の市民を守るために必要不可欠な無線通信ネットワークを支える。頑丈なだけでなく軽量なため、運用コストの削減にもつながっている」と評価した。

豪NECはこれまでに、NSW州警察のトリプルゼロ用コールセンターの運用管理代行サービスや、トランシーバーの基地局ネットワークの提供も行っており、5月にはスマートフォンに対応した指紋スキャナを1,000台供給する4,700万豪ドル(約38億9,330万円)の契約を締結している。


関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: IT・通信

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シドニーのワトソンズベ…(07/17)

違法な企業破綻、取締り強化 経済負担は51億$(07/17)

米中の貿易戦争、豪経済にも「深刻な影響」(07/17)

レアアース、米中貿易摩擦で影響も=豪大手(07/17)

石炭火電新設、エネルギー大手が支援申し出(07/17)

〔政治スポットライト〕野党党首の評価下落、統率力に疑問の声も(07/17)

ニッチな職種に新就労ビザ導入=市民権相(07/17)

政府電子医療記録システム、安全性に疑問(07/17)

民間医療保険4分類、保障内容の把握容易に(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン