独企業が相次ぎ大型投資発表 BASFは100億ドルで石化工場

訪独中の中国の李克強首相がドイツのメルケル首相と9日にベルリンで会談したのに合わせ、ドイツの大手企業が相次いで対中投資を発表した。化学大手のBASFが同社の投資では過去最大の100億米ドル(約1兆1,000億円)を投じて広東省に石油化学プラントを建設すると発表したほか…

関連国・地域: 中国-全国欧州
関連業種: 自動車・二輪車化学その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

VCに税制優遇、起業やイノベーション支援(12:18)

サムスン電子、中国天津でのスマホ生産停止(12:07)

中国再参入の計画ない、グーグルの検索サービス(12/13)

テイクオフ:会社からの帰り道。広州…(12/13)

中国人客の呼び戻し策を強化 ビザや税優遇、航空大手は赤字も(12/13)

EVの充電環境さらに改善へ 政府4部門、3年で「6大任務」(12/13)

中国が米車関税引き下げ、摩擦解消へ一定譲歩か(12/13)

シルフィが首位、11月のセダン販売(12/13)

18年半導体設備出荷額、台湾は3位=SEMI(12/13)

香港の柴犬キャラ、権利供与で事業拡大へ(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン