テイクオフ:元秘書に性的暴行を加え…

元秘書に性的暴行を加えたとして、強制わいせつ罪などで在宅起訴された元忠清南道知事の安熙正(アン・ヒジョン)被告の初公判が今月、開かれた。元秘書がテレビ局に出演し、実名告発した事件の公判とあって、社会的に注目を浴びている。

元秘書側は安氏から昨年7月から4回にわたって性的暴行を受けたと主張。人事権を握った上司の「威力」によるわいせつ行為だったと強調している。一方、安氏側は「合意の上での関係で、暴力はなかった」との立場だ。

安氏は知事時代、女性人権活動に積極的で女性から支持は絶大だった。スキャンダルがなければ、次期大統領の最有力候補だったことに疑いはない。裁判で職業の問いに「現在無職です」と答える安氏。その言葉にどんな思いが込められていたか。どちらにせよ信頼回復には「いばらの道」が待っている。(公)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:時給400円――。10…(07/18)

【予定】18日 TPP首席交渉官会合ほか(07/18)

ゲーム上場社、半数が赤字転落 中国台頭、中堅メーカーの脅威に(07/18)

【人事】共立印刷社長に佐藤尚哉氏ほか(07/18)

韓国政府、大企業と協力強化へ懇談会開催(07/18)

【訃報】三好孝彦氏(元日本製紙社長)(07/18)

韓国GSが越で整備士教育、潤滑油PRも(07/18)

業成、サムスンから超音波指紋認証パネル受注か(07/18)

サムスン電子、新型DRAM量産へ(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン