• 印刷する

テイクオフ:あれほど旅行前にはらは…

あれほど旅行前にはらはらさせられたのは初めてだった。6月末にインドネシア・バリ島を訪れた時のことだ。

出発日の前日未明に、アグン山の噴火の影響で同島の空港が閉鎖された。その日のお昼過ぎには空港が再開されたが、昨年11月の噴火時に閉鎖期間が何度か延長されたことを考えると、いつまた飛行機が飛ばなくなるか分からない――。そんな不安がよぎり、半ば諦めの境地で迎えた出発当日の朝。バリ空港のサイトを見ると、フライト遅延は目立つが通常通り稼働している。かくしてバリ便は定刻より40分遅れで出発した。

バリ滞在中にも小さな噴火があったが空港閉鎖には至らず、無事に帰国できた。ただ自然災害がほぼない当地での生活に慣れてしまうと、突発的な事態が発生した時にあたふたしてしまう。いつでも冷静に対応できるよう、危機管理能力を身に付ける必要性を感じた。(雪)


関連国・地域: シンガポールインドネシア
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

農産物商社オラム、アフリカの製粉会社買収へ(20:39)

三菱地所、チャイナタウンの商業物件取得へ(20:28)

西部に鉄道試験センター、関連インフラ整備へ(19:36)

テイクオフ:チャンギ空港で17日に…(04/24)

サイバー対策専門家の需要増 法整備強化で、給与上昇圧力(04/24)

ヘン氏が5月から副首相、次期首相ほぼ確実(04/24)

3月インフレ率0.6%、サービス・食品が上昇(04/24)

不動産グオコ、2千億円事業の概要発表(04/24)

ベンチャーの清掃ロボット、新商業施設で稼働(04/24)

ブルーSGのEV充電設備、一般車両に開放(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン