• 印刷する

テイクオフ:あれほど旅行前にはらは…

あれほど旅行前にはらはらさせられたのは初めてだった。6月末にインドネシア・バリ島を訪れた時のことだ。

出発日の前日未明に、アグン山の噴火の影響で同島の空港が閉鎖された。その日のお昼過ぎには空港が再開されたが、昨年11月の噴火時に閉鎖期間が何度か延長されたことを考えると、いつまた飛行機が飛ばなくなるか分からない――。そんな不安がよぎり、半ば諦めの境地で迎えた出発当日の朝。バリ空港のサイトを見ると、フライト遅延は目立つが通常通り稼働している。かくしてバリ便は定刻より40分遅れで出発した。

バリ滞在中にも小さな噴火があったが空港閉鎖には至らず、無事に帰国できた。ただ自然災害がほぼない当地での生活に慣れてしまうと、突発的な事態が発生した時にあたふたしてしまう。いつでも冷静に対応できるよう、危機管理能力を身に付ける必要性を感じた。(雪)


関連国・地域: シンガポールインドネシア
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:国土が極端に小さいシン…(12/13)

高齢者の88%が携帯電話所有 IMDAの通信サービス調査(12/13)

オネストビー、小田急百貨店と提携(12/13)

JR東日本、オーチャードに期間限定店開設(12/13)

越境ECの利用、ア太地域で2番目に活発(12/13)

ニッポンプラットフォーム、NETSと提携(12/13)

株価7営業日ぶり反発、OCBCは1.4%高(12/13)

ゴム輸出価格が下落、米中貿易戦争の余波(12/13)

日本郵船、三菱商事子会社と定期用船契約(12/13)

香港と星の企業統治に弱み、種類株解禁で(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン