テイクオフ:あれほど旅行前にはらは…

あれほど旅行前にはらはらさせられたのは初めてだった。6月末にインドネシア・バリ島を訪れた時のことだ。

出発日の前日未明に、アグン山の噴火の影響で同島の空港が閉鎖された。その日のお昼過ぎには空港が再開されたが、昨年11月の噴火時に閉鎖期間が何度か延長されたことを考えると、いつまた飛行機が飛ばなくなるか分からない――。そんな不安がよぎり、半ば諦めの境地で迎えた出発当日の朝。バリ空港のサイトを見ると、フライト遅延は目立つが通常通り稼働している。かくしてバリ便は定刻より40分遅れで出発した。

バリ滞在中にも小さな噴火があったが空港閉鎖には至らず、無事に帰国できた。ただ自然災害がほぼない当地での生活に慣れてしまうと、突発的な事態が発生した時にあたふたしてしまう。いつでも冷静に対応できるよう、危機管理能力を身に付ける必要性を感じた。(雪)


関連国・地域: シンガポールインドネシア
関連業種: 観光・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「Not if, bu…(07/17)

ユーロモニター、「コト」関連データ需要増へ(07/17)

【予定】17日 日EUのEPA署名式ほか(07/17)

6月の民間住宅販売、前月比42%減(07/17)

観光局と支付宝、中国客マーケティングで提携(07/17)

国内初のコンタクト直販会社、業績好調(07/17)

DBS、2年内に本土で合弁証券設立へ(07/17)

海事港湾庁、ペガサスのバンカー免許剥奪(07/17)

シングポスト、宅配ロッカー増設へ(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

出版物

各種ログイン