紛争解決プラットフォームを構築、行政長官

香港政府の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は6日、中国の現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」に携わる企業や国・地域向けに、紛争解決を助けるオンラインのプラットフォームを構築していると明らかにした。7日付チャイナ・デーリー(香港版)が伝えた。 林鄭行政長官…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

社会混乱、7割が業務に影響 NNA調査、事業撤退へ懸念も(11/22)

10月のCPI、3.1%上昇=前月比で鈍化(11/22)

香港法案、米議会通過=大統領署名見通しと報道(11/22)

中国猛反発、報復の構え=香港法案の米議会通過(11/22)

香港人権法、米社のカジノ免許更新に影響か(11/22)

続落、米中協議を不安視=香港株式(11/22)

HSBC、グローバル投資部門トップを交代か(11/22)

LIBOR停止への対応、香港の銀行は順調(11/22)

香港不動産3社の目標株価下げ、モルガン(11/22)

官民連携の開発事業、住宅供給は24年以降に(11/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン