BOI企業の設備機械輸入、関税免除を延長

フィリピン政府は、投資委員会(BOI)登録企業による設備機械などの固定資本財の輸入関税をゼロにする措置を1年間延長した。2017~22年のフィリピン開発計画(PDP)に沿い、外国直接投資(FDI)を誘致し、産業競争力を高めるのが狙い。8日付地元各紙が伝えた。 大統領令…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:2018年の締めが近づ…(12/17)

3Q経常収支は29億ドル赤字 通年赤字は対GDP比1.9%に(12/17)

三菱自が貿産省を表敬訪問、輸出開始も検討(12/17)

NEDA長官「18年は厳しくも成長維持」(12/17)

外国人証券投資、11月は3カ月ぶり買い越し(12/17)

アジア開銀、マラウイ復興に4.1億ドル供与(12/17)

チェコ系消費者金融、来年に顧客7割増計画(12/17)

14日為替:$1=52.880ペソ(↓)(12/17)

中国河鋼、地元大手とミ島に一貫製鉄所建設(12/17)

首都圏などに監視カメラ、中国融資で設置へ(12/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン